カミソリでムダ毛処理する時に気をつけること

カミソリでムダ毛処理する時に気をつけること

カミソリでムダ毛処理する時に気をつけること

お肌のケアの中でも、ムダ毛の処理は本当に面倒で大変だなと良く思います。
私はカミソリで剃っているんですが、過去に何回も失敗をやらかしています。
カミソリは簡単にムダ毛を剃ることができますが、それなりに注意して行わないとお肌にダメージを与えてしまうんです。

 

私が失敗の中から学んだカミソリでムダ毛処理をする時に気をつけることを幾つか上げてみたいと思います。
まず、カミソリ選びが大事です。
切れ味の悪いカミソリは論外です。
無理に剃ろうとして力を入れてしまったりするので、お肌には大ダメージを与えてしまいます。
また、男性用のシェービング用カミソリのように深剃りしてしまうタイプも逆に剃りすぎになってしまい、お肌の表面を傷つけてしまうので、良くないですね。

 

そして、カミソリの保存方法です。
ムダ毛処理をする時はお風呂ですることが多いと思いますが、そのままお風呂にカミソリを置きっ放しにしていませんか?
お風呂は湿気が多く雑菌が繁殖しやすい場所です。
そんな所にカミソリを置きっ放しにしておけば、カミソリにも雑菌が付いて増殖してしまいます。
お肌にダメージを与えるだけでなく、そこから雑菌が入り込んで化膿してしまったり炎症を起こしてしまう原因になってしまいます。
きれいに洗ってしっかりと乾かして、湿気のない場所に保管するようにしましょう。

 

そして、カミソリでムダ毛を剃る時の注意点です。
素肌にカミソリは絶対にダメです。
お肌の表面を削ってしまって、思わぬトラブルを起こしてしまいます。
きちんとシェービングフォームなどを塗ってから剃るようにしましょう。

 

これらに注意するだけでも、自己処理でお肌にダメージを与えることが少なくなるはずです。
ムダ毛だけでなく、お肌に優しく剃ることも注意してムダ毛処理をしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ